So-net無料ブログ作成

2017年11月10日 肥薩線 SL人吉 三ケ浦 [肥薩線]

以前、気になっていたのですが「撮影したことのない場所へ」といことで三ケ浦踏切から第二球磨川橋梁に向けてカメラを構えて見ました。「お天気下り坂で暗かった」でもその分白煙が少しオマケをくれました。

0D4A1609.jpg

0D4A1620.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年11月10日 肥薩線 SL人吉 人吉 [肥薩線]

人吉の機関庫は3年前は庫の前にあったゲアが無くなってスッキリしていました。それに「人吉鉄道ミュージアム MOZOCAステーション868」という建物が八代寄りの駐車場奥にできていて屋上は展望台になっているようでちょうど良い撮影ポイントになっていました。3年経つといろいろ変わっているものです。

0D4A1594.jpg

0D4A1600.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年11月10日 肥薩線 SL人吉 渡 [肥薩線]

前回、もう三年前ですがちょっと気になっていたいた渡の進入を撮影、もうすぐ駅なので淡々と走ってきます。

0D4A1567.jpg

0D4A1584.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年11月10日 肥薩線 SL人吉 白石 [肥薩線]

白石の発車は、なんとなく定番のような気がしていて、その上、陽もきれいにあたり気分の良い撮影になりました。

0D4A1544.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年11月10日 肥薩線 SL人吉 葉木 [肥薩線]

K先輩とH先輩に連れられて遠く肥薩線の撮影に行ってきました。熊本空港からレンタカーで撮影地に向かいましたが撮影地を選んでる間に列車がやって来る時間になってしまい列車の姿を見て慌ててカメラをかまえての一枚となりました。球磨川温泉 鶴之湯旅館近く

9B1A0319.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年11月17日 肥薩線 SL人吉 その7 [肥薩線]

この日も最後の撮影地は千丁です。今回は、4日全て千丁の撮影にトライ、うち1日だけ間に合いませんでしたが3日は撮影出来ました。これもコバ君の拘りのお陰。
さて最終日は横から流さずに撮影、ちょっと雑草が気になりますが軽快に走って行く列車を楽しめました。

0D4A1477.jpg

0D4A1483.jpg

最後はコバ君を入れての一枚で終わりにしました。
0D4A1499.jpg

これで4日間に渡る楽しい肥薩線の撮影行は無事終わり鹿児島空港から帰路につきました。
K先輩、たかべーさん、コバ君楽しい旅をありがとうございました。またよろしくお願いします。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年11月17日 肥薩線 SL人吉 その6 [肥薩線]

次は、段と八代の間、道路際での撮影です。軽く煙を吐きながら列車がやってきてくれていい感じです。

0D4A1468.jpg

0D4A1470.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年11月17日 肥薩線 SL人吉 その5 [肥薩線]

次は、球磨川第一橋梁に向かいました。今回は何かうまくいかないと思っていた撮影地でしたのでなんとかと思ったのですが、橋梁傍に張られたケーブルに気付かずちょっとがっかりでした。まあそれでも煙が良かったので良しとします。

0D4A1456.jpg

IMG_8231.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年11月17日 肥薩線 SL人吉 その4 [肥薩線]

熊本行きは毎日になってしまいましたが人吉と西人吉の間から始めました。
今回は、線路側に立ってみました。午後からは雲がだいぶ出てきたのでこの場所は正解だったようです。しかし、この場所はいろいろな角度で撮影できるのでいい場所ですね。

IMG_8205.jpg

0D4A1430.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2014年11月17日 肥薩線 SL人吉 その3 [肥薩線]

人吉行きの撮影を終えてからどこに行こうかと迷ったのでしが結局あまり遠くには行けそうもないということで途中コンビニで昼食を買って人吉の駅裏で罐を見ながら昼食ということになりました。
昼食をとった後は駅周りを散策、転車台とは反対側で先日見ていた出発準備に出る罐を撮影して次の撮影地に向かいました。

0D4A1395.jpg

0D4A1398.jpg

0D4A1399.jpg

0D4A1401.jpg

くま川鉄道湯前線の車両と駅構内です、少し奥に8620も駐泊しています。
0D4A1385.jpg

人吉駅前からくり時計
人吉市のHPよると、【人吉城のお殿様が城下見物を行うという物語が、民謡「球磨の六調子」の音楽をアレンジした曲にのせて展開されます。
ストーリーは、
お祭りの日、相良の殿様、城下へ-。
刻の太鼓の音とともに、からくり時計が作動し城の一階部分から臼太鼓踊り手達が登場。
臼太鼓の音に誘われて、殿様は庄屋どんにふんして城下見物に行くことに。
人吉温泉で一汗流し、立ち寄った町屋では相良乙女と球磨焼酎を楽しんで。
ごきげんでお城に帰った殿様は、今日一日のできごとを想い「天晴れ」と城下を望むのでした…。】とのこと、ゆっくり見ていると以外と楽しいからくりでした。

0D4A1408.jpg

IMG_1649.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー