So-net無料ブログ作成
秋田内陸縦貫鉄道 ブログトップ

2012年8月13日 比立内「森林鉄道写真展」を見に行く [秋田内陸縦貫鉄道]

8月の12日13日は秋田へ、12日は「まつばYH」(もう営業はしていませんが)の秋のイベントの打合せ、13日は比立内でやっている「森林鉄道写真展」に行って来ました。
秋のイベントは10月にほぼ決まりまた「まつばっ子」の皆さんに連絡が行くと思いますのでよろしくお願いします。
13日は朝から秋田内陸縦貫線に乗って比立内に向かいました。朝からあいにくの雨でしたが気動車に乗ってゆっくり行くのは楽しいものです。

DSC00330.jpg

比立内に着いた頃には雨は本降りでしたがまずは写真展を駅舎の中に秋田と青森の森林鉄道の写真が各十数枚程かわいい展示でしたがもっとこの辺りの森林鉄道に付いて知りたくなるような展示でした。

DSC00361.jpg

DSC00359.jpg

DSC00336.jpg

DSC00345.jpg
展示を写したものは許可を頂いて写しました。

駅の中の3分の1はプラレールのレイアウトと休憩室らしくなっていてちょっと良い感じです。晴れていればこの後散策が出来たのでしょうけれど残念ながら雨なので近くの道の駅で買い物をしてお昼の列車で角館に向かいました。

DSC00353.jpg

DSC00355.jpg

DSC00356.jpg

DSC00357.jpg

慌ただしい旅行でしたが角館でゆっくり稲庭うどんとコーヒーでゆっくりまったりしてこまちで無事帰宅しました。

DSC00364.jpg

このところネタもないので不定期なアップになりそうですが、これからもよろしくお願いします。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2012年1月30日 テレビとラジオで秋田内陸縦貫鉄道が出て来ます。 [秋田内陸縦貫鉄道]

年に一度は行く秋田の秋田内陸縦貫鉄道、この鉄道の存続運動をやっていらっしゃる大穂耕一郎さんが2月4日にテレビ朝日で2月8日にNHKラジオ第一放送に出演されるとの連絡を頂きました。
そこでこのブログでも皆さんにお知らせすることにしました。良かったら見てください、そして楽しい鉄道旅が出来る路線ですので是非行ってみてください。

DSC00995.jpg
松葉駅から鷹の巣に向かう列車です

テレビ朝日 2月4日午後6時から放送
「楽園の住人」
如月の壱 秋田・北秋田市
~走れ!雪国ローカル線~

林業やマタギの里で知られる北秋田市が舞台。
秋田内陸線の比立内駅で、駅スタッフとしてホームの雪かきや乗客のお手伝いをする大穂耕一郎さん(58歳)が主人公です。
物心つく前から鉄道好きだったという大穂さん。中でも大学時代に出会った内陸線は一番のお気に入り。東京で小学校の教員として働いていた大穂さんでしたが今から9年前、内陸線が廃線の危機あると知り存続活動に参加。そして去年4月“これからの人生を内陸線に捧げよう”と早期退職し移住。同時に駅スタッフとして働きだしました。移住後、初の冬を迎えた大穂さんの願いは内陸線の沿線を盛り立てる町おこし。休日には大好きな内陸線の写真を撮影しながら、豊かな自然を満喫する大穂さん。厳しくも地域の笑顔に支えられながら歩み出した、大穂耕一郎さんの雪国暮らしをご紹介します。

NHKラジオ第一放送 2月8日 午後9時30分〜55分
「ぬくだまりの宿 みちのく亭」
~ローカル線に託す、団塊の世代の夢~
北秋田市・内陸線再生支援室 大穂耕一郎さん
 今月は、秋田内陸縦貫鉄道(通称:内陸線)の存続に取り組む、大穂耕一郎(おおほ・こういちろう)さん(57)がゲスト。
 秋田県の鷹巣と角館を結ぶ内陸線は、94.2㎞のローカル線。29駅中、23駅が無人駅、1両のディーゼルカーが渓谷を縫うように走り、山あいの懐かしい風景がゆっくり過ぎていく。新緑、紅葉、雪景色と、四季折々に手付かずの自然を求めて観光客が訪れる。しかし車社会の発達で、沿線住民の利用は開業時から6割減。存廃の危機が続いている。
 現在、比立内(ひたちない)駅で、列車の到着と出発を見守る大穂さんは、根っからの鉄道ファン。教員のかたわら鉄道ライターとして活動し、中でも秋田内陸線は、大学時代から魅せられた路線だ。大穂さんは去年3月、30年以上勤めた東京都の小学校教員をとうとう辞め、内陸線の存続活動に専念。北秋田市に移住、今は市の臨時職員として、乗車促進のPRや、駅前活性化のイベントの企画・運営に熱心に携わっている。
 「鉄道の価値は収支では計れない。地域活性化のために大きな役割が、内陸線には詰まっている」と大穂さん。ローカル線に託した夢を伺う。

以上各番組の案内から写させて頂きました。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2010年9月11日 秋田内陸鉄道に行って来ました [秋田内陸縦貫鉄道]

昨日、今日と秋田内陸線松葉駅近くの旧まつばユースの集まりに行って来ました。
鉄は無しの旅ですが、集まる仲間を迎えに行くついでに松葉駅到着の列車を一枚。
秋田は確実にもう秋でそれも雨の中の写真となりました。

IMG_9887.jpg

IMG_9892.jpg
松葉駅から  
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年2月24日 秋田内陸鉄道 その5 [秋田内陸縦貫鉄道]

鷹ノ巣から2時間半ほどかけて角舘に着きました。やはり長いですね!
この後は、旧まつばユースのペアレントさんに会いに行き、所用を済ませて、駅から直ぐの喫茶店「ビスケット」で無理をお願いしてホットサンドをテイクアウトして頂いて、角舘からこまちで帰路に着きました。
3日間の忙しい旅でしたが雪を見ながらの旅は、やはり最高でした。

IMG_3059.jpg

IMG_3064.jpg
角館駅にて

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年2月24日 秋田内陸鉄道 その4 [秋田内陸縦貫鉄道]

途中上桧木内での交換待ちにだいぶ停車するので周りをきょろきょろしてみました。
この日は、とても暖かくて周りの雪が嘘のようです。
DCの連結器には着雪対策でしょうか黒いビニールが被せてあります、雪の多い日には必要なのでしょうね!
振り返って比立内の方を向くと山がきれいに見えます。いい景色です。
ここでは2月に紙風船上げをするので有名です。近くには大覚野牧場や垂天池沼があり静かな場所です。大覚野牧場は行った事があるのですが、垂天地沼は途中で挫折して行った事がありません、きれいな手つかずの山奥の沼だそうです。一度行ってみたいな!と思いながら30年たってしまいました。
しばらく待っていると上り列車阿仁合行がやって来ました。バックがいい感じなので周りを少しトリミングして載せてみました。確かこの塗装が旧塗装だと記憶しているのですが。


IMG_3031.jpg

IMG_3032.jpg

IMG_3030.jpg

IMG_3043.jpg

IMG_3053.jpg
上桧木内駅にて
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年2月24日 秋田内陸鉄道 その3 [秋田内陸縦貫鉄道]

鷹の巣から角館までこの日に乗ったのは乗り換え無しの直通列車です。急行「もりよし」を入れて1日に7往復あります。区間列車を入れて片道18本ほどですから割合全線運転する列車があるようです。しかし、やはり距離がありますし、交換の待ち合わせも多くなるので途中いくつかの駅でちょっと止まります。そこで待つ間にホームから撮影が出来るので、ゆっくり降りて撮影が出来ない分雪のある街を入れながら撮影してみました。
内陸線はDCそれぞれに違った色を塗装しているのでこれも楽しみの一つです。

IMG_3025.jpg
合川駅にて

IMG_3028.jpg
比立内駅にて
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年2月24日 秋田内陸鉄道 その2 [秋田内陸縦貫鉄道]

鷹の巣からは、秋田内陸縦貫鉄道に乗って角館までです。
秋田内陸線も全線開業してから20年だそうです。くまくんが、初めて角館線に乗ったのが三十数年前、まだ全線開通していなくて角館から松葉までが角館線、鷹の巣から比立内までが阿仁合線となっていました。途中のトンネルや橋梁がまだ未完で当時次々とローカル線が廃止となる中どうなる事かと思っていたらなんとか全通して第三セクターとして開業、あれから20年立ったと言う事ですよね!
開業当時は仕事が忙しくてたまの休みに行っても車の移動ばかりでゆっくり乗ったのは10年くらい前からだと思うのですが、最近は、JR東日本の大人の休日パスのお陰でなんとか年に数回は乗れるようになりました。これからも時々は楽しみたいと思っているので、なかなか運営が大変そうですが頑張ってもらいたいものです。


2010021518224501.jpg
キャラクターのくまも「森吉のじゅうべぇ」と言う名前がついたそうです。多くの方にかわいがられると良いですね!

IMG_3012.jpg

IMG_3014.jpg

IMG_3015.jpg
オリンピック開幕中で高橋大斗さんの応援メッセージが貫通扉に貼られていました。
鷹の巣駅にて
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010年2月24日 秋田内陸鉄道 [秋田内陸縦貫鉄道]

この日は角舘に所用で周り帰宅する予定で朝弘前を出発しました。奥羽本線で鷹ノ巣まで鷹ノ巣から秋田内陸線で角舘に向かいました。
まずは、弘前駅にて寝台特急「日本海」を見送って奥羽本線の普通列車に乗り込みました。
途中大鰐温泉では弘南鉄道の大鰐駅にラッセルが係留されているのを見たりしながら乗っていると下川沿の駅で貨物列車の待ち合わせ、そこでホームの端からEH510の引く列車を撮影、 あっという間に鷹の巣に到着しました。

IMG_2998.jpg
弘前駅にて

IMG_3008.jpg
下川沿駅にて

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2099年9月8,9日 秋田内陸縦貫鉄道  [秋田内陸縦貫鉄道]

秋田まで用足しにかみさんと大人の休日パスで8,9日に出掛けて来ました。8日はこまちで真っ直ぐに秋田に行き用を足して宿に入り、9日は、秋田から鷹ノ巣へ、鷹ノ巣から秋田内陸縦貫鉄道を角館まで乗り鉄し、角館でお飾山ばやしを少しだけ見て、夕方のこまちで帰って来ました。
9日の朝、秋田駅からかもしか1号に乗り込みました。朝一番の青森行きのためでしょう、お仕事らしき方、大人の休日パスで旅行しているらしき方で指定席はいっぱいで自由席に乗り込みました。

P9090462.jpg

鷹ノ巣からは、久しぶりの内陸線です。缶ビールを買いこんで乗り込みました。最近は昼間の列車には観光ガイドさんが乗っていて周辺の観光案内や情報をアナウンスしていて初めての観光客にも、また何回も来ているけれど学習していないくまくんには、良い事だと思いました。

P9090463.jpg

P9090464.jpg

P9090466.jpg

全線片道1620円は、高いのか!安いのか!
P9090472.jpg

途中の交換駅でいくつかの車両を撮影しました。

P9090480.jpg
合川

P9090486.jpg
比立内 急行もりよし2号

上桧木内では待ち合わせ時間が少しあったのでホームの待合室に入るとこんなポスターが!
本当に景色がきれいで良いところです。こんなポスター東京駅とか上野駅にはれたらいいのに!
P9090489.jpg

角館のお飾山ばやしの臨時列車の案内が出ていました。
遅くまでいられたら乗れたかな!
P9090490.jpg

P9090493.jpg
上桧木内

羽後太田近くで車窓から見える田んぼアート。地元の方々の内陸縦貫鉄道への思いなのでしょうね!
P9090498.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
秋田内陸縦貫鉄道 ブログトップ