So-net無料ブログ作成
釧網本線 ブログトップ
前の10件 | -

2009年2月6日 釧網本線 SL冬の湿原号 その4 [釧網本線]

午後は、初日と同じ茅沼の発車を少し駅よりでという事で列車を真横から見る位置に構えました。
駅近くには丹頂鶴もいたのですが、列車との間には入らず、一緒の撮影はなりませんでした。

IMG_4890.jpg

IMG_4679.jpg
茅沼駅発車


丹頂鶴は、列車だ出た後で少し近づいて来たのでなんとか撮影出来ました。
IMG_4882.jpg


今回の最後の撮影は、釧路湿原と遠矢の間で初日に、撮影地を探しているうちに見送ってしまったあたりに構えました。
コールバンカーの鉄板撃ちとなりましたがなんとか最後まで「撮ったどー!」と言う感じでした。

IMG_4894.jpg
釧路湿原〜遠矢

撮影地脇の道路にて荷造りをして、釧路市内の温泉施設でゆっくり温泉につかり、空港で打ち上げの一杯をおいしくいただいてJAL1148便にて22時過ぎに無事羽田に帰って来ました。

今回は、初日の最初の撮影地で捻挫するというアクシデントがありましたが、たかべーさんに助けられてなんとか帰ってくる事が出来ました。改めてたかべーさんに感謝です。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月6日 釧網本線 SL冬の湿原号 その3 [釧網本線]

次に、標茶の駅に構内入れ替え作業をホームから撮影する事にしました。

何となく発車のイメージ?
IMG_4819.jpg
標茶駅ホームより

こちらは到着のイメージで!
IMG_4839.jpg
跨線橋より

これからお食事へ!
IMG_4846.jpg

木のはしごを使って整備、大変そうです。
IMG_4870.jpg


なかなか決まっているヘッドマークです。
IMG_4842.jpg

シールで貼ってあるようですね!
IMG_4876.jpg

サボの丹頂鶴のも良いですね!
IMG_4875.jpg

少なくなった緩急車です。
IMG_4879.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月6日 釧網本線 SL冬の湿原号 その2 [釧網本線]

東釧路から追っかけて塘路にて間に合いました。
良い煙でいかにも何時も撮っている!という写真になりました。

IMG_4814.jpg
塘路〜細岡

次は、前日と同じ五十石と標茶の間のオーバークロスです。
実は前日ビデオを撮れずにいたものですから、ビデオを持っての再挑戦です。

IMG_4649.jpg
五十石〜標茶

ところで最近ビデオはアップしていませんが別の形でアップしようと考えています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月6日 釧網本線 SL冬の湿原号 [釧網本線]

6日は、釧網本線の定番という事で釧路と東釧路の間、釧路川の橋梁に決めました。
車を降りると路面はカリンカリン、捻挫の足をかばいながら三脚を立てました。
当初は私たちともうおひと方でしたが通過時間が近づくと地元の方が続々と到着あっという間に十人位になりました。やはり有名撮影地なのですね。

IMG_4626.jpg

IMG_4801.jpg
釧路〜東釧路

この日は朝から風が強くて列車に煙がかかるのではと心配したのですがなんとか良い煙で通過してくれました。
でも風が冷たくてちょっと大変でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月5日 釧網本線 SL冬の湿原号 その3 [釧網本線]

午後は、また細岡に戻って細岡と釧路湿原の間で撮影する事になりました。
細岡と釧路湿原の間の踏切を渡り少し行ったT字路を右(釧路湿原)方向に時々線路が見えるか確認しながら雪の中ヒョコタラヒョコタラとたかべーさんに遅れながら小高い丘の上までハーハー言いながら登りました。
天気は、あまり良くなくて冷たい風にヒーヒー言いながらの撮影となりました。
釧路湿原を前日の朝とは反対方向から見下ろして、列車も白い蒸気を引きながらやって来てくれました。寒い中、足も痛かったのですが、良かったです。

IMG_4601.jpg

IMG_4778.jpg
細岡〜釧路湿原

ところで前日くまくんがこけたのは2枚目の写真中央の山、雪の無いうす茶の所です。

ホテルまで行く間にロケハンをかねて移動したのですが途中でエゾシカにあったので車を止めての撮影会となりました。

IMG_4613.jpg

IMG_4618.jpg

飛行機で移動するとあまり遠くへ来た感じがしませんが、この日は、他にもキタキツネや丹頂鶴も見て、さすがは北海道と感心させられました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月5日 釧網本線 SL冬の湿原号 その2 [釧網本線]

釧路湿原から追っかけてなんとか五十石の先、道路とのオーバークロスで間に合いました。
カメラ1台を持って慌てて柵の上からやっお撮れたという感じです。

IMG_4590.jpg
五十石〜標茶

標茶の駅にて給水等を見に行きました。木製のはしごのようなものに乗って整備をやっていました。

IMG_4758.jpg
標茶駅


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月5日 釧網本線 SL冬の湿原号 [釧網本線]

朝ホテルを出るとすぐに近くの公園に、またまたたかべーさんの予習の成果です。

IMG_4726.jpg

IMG_4727.jpg

IMG_4729.jpg
釧路駅から徒歩5分ほどの幸町公園に保存。

その後、くまくんの足を気にして頂いて車からあまり歩かない場所という事で、前日下見をしておいた釧路湿原駅から発車してすぐのカーブです。後ろからの光で煙が光ってくれてなかなかきれいでした。チョット露出が大変でしたけれど。

IMG_4579.jpg  IMG_4742.jpg
釧路湿原〜細岡

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月4日 釧網本線 SL冬の湿原号 その5 [釧網本線]

4日最後は、太平洋石炭販売輸送の春採に行きました。もちろんここもたかベーさんの予習のお陰です。
既に時間が遅かったので走行写真は撮影出来ませんでしたが、駅に駐泊していましたのでしっかり撮らせて頂きました。

やはり石炭列車は良いですね。
IMG_4690_2.jpg
D801とセキ6000

最初はわからなかったのですが、よく見ると連接車です。びっくりしてしまいました。
IMG_4698.jpg
セキ6000

IMG_4699.jpg
セキ6000連接部分

電気式ディーゼル機関車です。ナンバープレートのDEのEは電気式という事だそうです。
エンドキャブもあまり見ないですね。
IMG_4702.jpg
DE601

IMG_4706.jpg
DE601

除雪している所を見てみたいと思うような、やはり釧路辺りではこのくらいで除雪できるのでしょうか。
IMG_4715.jpg
除雪用のモータカーだと思います。

蒸気機関車置き換えの目的で導入されたセンターキャブ式でロッド駆動式のディーゼル機関車です。
IMG_4717.jpg
D401

この後春採の上に車で回り太平洋炭鉱専用線を見て来ました。もう既にだいぶ時間は遅くなり外から眺めると行った感じです。
撮影を歩道からしていると通りがかりの方に「中に行って動かしてくれと言えば多分動かしてくれるぞ」と言われたのですが時間も遅いし、寒いし、もちろんそんな厚かましい事は言えないので、フェンスごしに。

太平洋炭鉱専用線
IMG_4720.jpg
もう夕日に照らされています。

IMG_4721.jpg
トロッコも近くに積んでありました。

この後は、ホテルに入りフィシャーマンズワーフにてジンギスカンとかにで反省会となりました。

nice!(0)  コメント(0) 

2009年2月4日 釧網本線 SL冬の湿原号 その4 [釧網本線]

茅沼の後、遠矢近くまで追い掛けたのですが、撮影地を探しているうちに列車が来てしまい結局通過を見送る事になってしまいました。
この後は釧路市内の釧路製作所に保存されている元雄別鉄道の古典機「8722」を見に行く事になりました。SL冬の湿原号は、釧路到着が15時10分と割合早く終わってしまうものですから、準備の良いたかべーさんはしっかり下調べをしてくれていました。いつも通りくまくんはついていくだけです。
工場の入り口を入ってすぐ左側に屋根付きで保存されていました。本当は受付にて許可を得るのでしょうが、どなたもいらっしゃらなかったので失礼して写真だけ撮影させて頂きました。
この会社の社長さんがしっかり保存されているようできれいになっていました。
テンホイラーもなかなか良いものだな!と感心してしまいました。

IMG_4687_2.jpg

IMG_4675_2.jpg IMG_4678_2.jpg

IMG_4683_2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年2月4日 釧網本線 SL冬の湿原号 その3 [釧網本線]

冬の湿原号は、折り返しの時間があまりないので少しロケハンに時間を取っていたらすぐに標茶発車の時刻となってしまい、昼食抜きで午後の撮影地に入ることにしました。
釧路行は、C11は逆向きになってしまいます。広い場所でなるべくならば横からとの思いで茅沼にて撮影する事になりました。
車からすぐの所なのですが、捻挫した足ではバランスもとれず、雪に足を取られてしまい少し焦りながらの撮影となりました。
しかし、お天気も良く順光で発車の煙も気持ち良く楽しめました。

IMG_4561_2.jpg

IMG_4663_2.jpg
茅沼〜塘路 茅沼駅発車

駅近くには丹頂鶴もいたのですが、この画角では一緒に撮影する事は出来ませんでした。
また、鶴に気を使っているようで発車の汽笛はなく、ゆっくりと発車しだしました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 釧網本線 ブログトップ